月別アーカイブ
フリースペース
サイトマップ
お勧めサイト
TOP

就活に必要な知識を集めました。

お礼メールの書き方

お礼メールと一言でいっても、マナーがいくつかあります。メールタイトルこれは件名です。簡潔にすることが第一です。受け取る相手にしてみれば良く分からない長々とかかれている件名では、読むことさえ後回しにしてしまいます。件名にはメール本分に書いた内容を短くまとめた上で、指名をかくことが大事です。パッとみてどんな用件で誰からのものなのかが人目でわかれば、相手にも伝わりやすいのです。次にメール本文の書き出しにも注意があります。誰に宛てているメールなのかとうことで相手の氏名や企業名を書きましょう。このとき良くあるのが株式会社を?と省いては失礼にあたります。文面も分かりやすく、伝わりやすく丁寧にかくことです。最後に、メール本文の後ろには署名を必ず書きます。連絡先や氏名を記すことで、相手にもその連絡手段を伝えることもできますし、その後何かあったらメールを確認すれば再度連絡の取り合いができるようになるのです。

予想できる志望動機はしっかり理解しておこう

就職活動の面接ではどのような人材を求めているのかをある程度予想して志望動機も考えれば面接官に納得してもらえます。多くの学生が頭を悩ませてしまうところがどのような内容の思いを相手にしっかり伝えていけばよいのかを理解しておきましょう。なぜ自分が希望している企業で働きたいのかを明確にしてから面接に臨むことが重要になります。誰でも納得できる志望内容をしっかり伝えることで面接官の理解度も深まっていきます。志望する理由を聞く企業が圧倒的に多いですが、なぜこの部分が重要視されるかというと企業に入社してから本当に高いモチベーションで働いてくれるかを見極めるために動機を聞きます。社会人になってから企業や世の中に対してやり遂げてみたいことを聞かれたり、ビジネスに対して興味があることを聞かれたりします。ここで自分のアピールポイントをしっかり相手に伝えることができるか、できないか、で採用の可否も変わってきてしまいます。


未経験OK!IT企業への就職・転職(正社員)求人情報 - 株式会社コネクト

エントリーシートを提出する

多くの企業がエントリーシートの提出を義務付けていて学生にとったらこのシートの提出が最初の難関と言えます。まずはエントリーシートで評価されなければ内定から遠のいてしまいます。大手企業になればなるほどエントリーシートで落とされてしまう可能性が高くなります。ですからシートの書き方はしっかり覚えておいたほうが良いです。学生が提出シートの意味は面接に参加したいと思っている学生が自分の思いを伝えるための重要なものになります。漏れがないように必要事項を記入して会社に提出をします。それぞれの企業によって形式が異なりその会社が提供している用紙に記入する必要があります。企業側のシートに記載されている内容を見て本当に面接する価値があるのかを判断する基準にもなります。学生側もアピールする絶好のチャンスですから双方にメリットがあります。多くの企業でシートの提出を義務付けていますので記入の仕方をしっかり勉強してから記入するようにしましょう。